2007年6月号

補完企業との戦略的パートナリング

「ハード・パワー」と「ソフト・パワー」を駆使する

デイビッド・B・ヨッフィー

デイビッド・B・ヨッフィー

ハーバード・ビジネススクール教授

メアリー・クワック

メアリー・クワック

元 ハーバード・ビジネススクール リサーチ・アソシエート

現在の競争においては、パートナーが戦略の成否を左右する。このようなパートナーは、サプライヤーや流通業者だけではない。資本関係も取引関係もないが、同じ顧客を共有し、補完的な製品やサービスを提供する「補完企業」も同じく、自社の命運を握る。代表的な例には、インテルとマイクロソフトや、アップルとレコード会社などが挙げられるが、いまやどの業界にもこのような補完関係が存在している。この戦略的な関係をマネジメントするための手法を、事例をひも解きながら検討する。

デイビッド・B・ヨッフィーハーバード・ビジネススクール教授

メアリー・クワック元 ハーバード・ビジネススクール リサーチ・アソシエート

PDF論文:15ページ[約1,690KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない