2019年2月号

コラボレーティブ・インテリジェンス:人間とAIの理想的な関係

代替するのではなく補完し合う

H. ジェームズ・ウィルソン

H. ジェームズ・ウィルソン

アクセンチュア・ハイパフォーマンス研究所 マネージングディレクター

ポール R. ドーアティ

ポール R. ドーアティ

アクセンチュア 最高技術責任者兼最高イノベーション責任者

人工知能(AI)の発達に伴い、いずれあらゆる分野でAIが人間に取って代わるのではないかという懸念が生まれている。だが、このテクノロジーの本領は、人間の能力に置き換わることではなく、人間の能力を補完し、強化することにある。本稿では人間とAIが補完し合う「コラボレーティブ・インテリジェンス」を進めていくためのガイドラインを提示する。

H. ジェームズ・ウィルソンアクセンチュア・ハイパフォーマンス研究所 マネージングディレクター

ポール R. ドーアティアクセンチュア 最高技術責任者兼最高イノベーション責任者

PDF論文:12ページ[約2,218KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない