2007年7月号

顧客サービスの問題解決法

顧客特性の「変数」をマネジメントする

フランシス・X・フライ :ハーバード・ビジネススクール 准教授

フランシス・X・フライ

ハーバード・ビジネススクール 准教授

サービス業には、製造業にはない「変数」が多い。たとえば、来店時間、要望、顧客の能力水準、個々に異なる嗜好などだ。サービスのコストとサービスの満足度をバランスさせるには、これらの変数を見極め、それにふさわしい戦略を選択しなければ、ティファニーやゲートウェイ、ファースト・ユニオン、さらには、信じられないが、あのサウスウエスト航空のように、ロイヤル・カスタマーたちの機嫌を損ね、これまでの苦労が水の泡になる。本稿では、サービス・デリバリー・システムにおける主要変数五つとそれらに対処するための四つの戦略を紹介しながら、顧客サービスの質と効率性を両立させる方法について解説する。

フランシス・X・フライハーバード・ビジネススクール 准教授

PDF論文:14ページ[約1,701KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない