2019年1月号

互いの敬意が組織を成長させる

職場で実行できる7つの方法

クリスティ・ロジャーズ :マーケット大学 助教授

クリスティ・ロジャーズ

マーケット大学 助教授

リーダー層も従業員も、敬意の重要性は認識している。しかし現実は、リーダーが思うほど敬意あふれる組織とはなっていない。敬意には「生得的敬意」「獲得的敬意」の2種類があり、両者を適切にバランスさせていく必要があるのだ。このような風土を醸成することで、従業員は安心して働き、成長に目を向けることができ、それがひいては愛社精神の発揚や業績向上につながるのである。人事制度を変えずとも職場ですぐに実行できる7つの方法を紹介する。

クリスティ・ロジャーズマーケット大学 助教授

PDF論文:12ページ[約1,234KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない