2019年1月号

ディープフェイク:恐るべき合成動画技術

[インタビュー]もはや本物と見分けがつかない

サム・グレゴリー

サム・グレゴリー

ウィットネス プログラムディレクター

スコット・ベリナート

スコット・ベリナート

聞き手=『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター

オバマ前大統領が罵詈雑言を連発? 大統領のスピーチ画像にコメディアンが声と口の形をぴったり合わせた動画が出回った。ディープフェイクを使うと、誰かの映像の上に別人の映像を重ね、あたかもその人が話しているよう見せかけることができる。もはや合成メディアの技術は、本物と見分けがつかないぐらいに進化している。そのような時代に、何を信頼すべきか。企業はどのように対処すべきか。

サム・グレゴリーウィットネス プログラムディレクター

スコット・ベリナート聞き手=『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター

PDF論文:9ページ[約2,217KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない