2019年1月号

フェイクニュースの3つの問題

学者たちが挑んだ

デニース=マリエ・オードウェイ :『ジャーナリスト・リソース』編集長

デニース=マリエ・オードウェイ

『ジャーナリスト・リソース』編集長

学者たちも腰を上げた──。虚偽のニュースの社会への悪影響が広く認知されるようになって、学者たちもこの問題の解明に向け、調査研究を積極化している。本稿では、(1)人々はどれだけ多くの誤情報を消費するのか、(2)なぜ誤情報を信じるのか、(3)誤情報と戦う最善の方法は何か、という3つの問いについての研究成果を紹介する。

デニース=マリエ・オードウェイ『ジャーナリスト・リソース』編集長

PDF論文:6ページ[約1,493KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない