2018年12月号

好奇心の5つの類型

トッド B. カシュダン

トッド B. カシュダン

ジョージ・メイソン大学 教授

デイビッド J. ディザバト

デイビッド J. ディザバト

ジョージ・メイソン大学 博士課程

ファロン R. グッドマン

ファロン R. グッドマン

ジョージ・メイソン大学 博士課程

カール・ノートン

カール・ノートン

言語学者、教育科学者

好奇心はこれまで、単一の資質だととらえられ、「どれくらい好奇心があるか」に焦点が当たりがちだった。しかし、近年の研究では好奇心を細分化してとらえるようになっている。本稿では「どのような好奇心があるか」を考えるための5つの類型を提示し、それぞれが仕事と人生にどう役立つかを考える。 ※本稿は「好奇心を収益向上に結び付ける5つの方法」の内容を基に構成されています。

トッド B. カシュダンジョージ・メイソン大学 教授

デイビッド J. ディザバトジョージ・メイソン大学 博士課程

ファロン R. グッドマンジョージ・メイソン大学 博士課程

カール・ノートン言語学者、教育科学者

PDF論文:5ページ[約1,207KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない