2007年8月号

CEOのためのIT経営論

CIOに任せ切りではいけない

アンドリュー・マカフィー :ハーバード・ビジネススクール 准教授

アンドリュー・マカフィー

ハーバード・ビジネススクール 准教授

CIOを除いて、経営陣の大半がITを評価しているが、興味がない。なぜなら、種類や数も膨大で、技術進歩のスピードが速いため、およそついていけないからである。それゆえ、「CRMによって顧客により近づくことができる」「SCMによって適正在庫を実現できる」などの売り文句にだまされやすい。しかしこれでは、投資と資源配分を預かる者としての責任は果たせない。そこで本稿では、シスコシステムズやBMW、イタリアのドゥカティ、ドイツのドレスナー・クラインオート・ワッサースタイン、アメリカのドラッグストア・チェーンのCVS、フード・サービスのシスコ・コーポレーションなどの事例を引きながら、ITにうとい経営者のために、ITを三つに類型化することで、正しい理解に基づいてITに投資し、経営者として適切なコミットメントを傾けるためのアドバイスを紹介する。

アンドリュー・マカフィーハーバード・ビジネススクール 准教授

PDF論文:14ページ[約1,259KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない