2007年8月号

ミラノ式デザイン主導イノベーション

ゆるやかなコミュニティが独創を生む

ロベルト・ベルガンティ :ミラノ工科大学 教授

ロベルト・ベルガンティ

ミラノ工科大学 教授

ファッションの最先端拠点として知られるミラノは、家庭用品、家具などのプロダクト・デザインのメッカでもある。家庭用品メーカーのアレッシィ、照明器具メーカーのフロス、アルテミデ、家具メーカーのカルテル、カッシーナ、ザノッタ、ドリアデ。ロンバルディア・デザイン・ネットワークに属している、これらの北イタリア企業は、アーティストやデザイナーなど、当然想起される人々だけでなく、建築家、サプライヤー、写真家、批評家、学芸員、出版人、職人などさまざまな分野の専門家からなる、流動的でゆるやかなコミュニティによって結びつき、独特のデザイン特性を持った市場性の高い製品を開発している。

ロベルト・ベルガンティミラノ工科大学 教授

PDF論文:12ページ[約1,658KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない