2018年11月号

データ管理は戦略である

経営判断を支え、業績を上げるインフラ整備

レアンドロ・デールミュール

レアンドロ・デールミュール

AIG 最高データ責任者

トーマス H. ダベンポート

トーマス H. ダベンポート

バブソン大学 特別教授

日々生み出される膨大な量のデータをどう管理するか。データ管理部門やCDO(最高データ責任者)を設けるなど、この問題に取り組み始めている企業もあるが、大半は大きく遅れたままだ。本稿では、業界やデータ成熟度を問わず、確実なデータ戦略を策定するフレームワークを提示する。このフレームワークに沿ってデータの持ち方、使い方などの指針を戦略的に定めていくことで、より高度なデータ管理とデータアナリティクスを実現できる。これは経営判断を支え、ひいては業績にもよい影響を与えることだろう。

レアンドロ・デールミュールAIG 最高データ責任者

トーマス H. ダベンポートバブソン大学 特別教授

PDF論文:13ページ[約1,959KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない