2018年10月号

経営は論理だけでは語れない

人を動かすものは何か

ロジャー L. マーティン

ロジャー L. マーティン

マーティン・プロスペリティ・インスティテュート ディレクター

トニー・ゴルズビー=スミス

トニー・ゴルズビー=スミス

セカンドロード 創業者兼CEO

経営は科学であり、ビジネスにおける判断は、データ分析に基づかなければならないという考え方がある。ビッグデータの爆発的な広まりを受けて、この考え方には、いっそう拍車がかかっている。しかし、科学的なデータ分析が、よりよい世界の実現に貢献してきたことは事実だが、だからと言って、それをあらゆるビジネス判断の原動力にすべきだということにはならない。本稿ではこの前提に立ち、経営判断の際に、データ分析だけに頼らず、想像力、実験、コミュニケーションなどの方法を取り入れる重要性を提示する。  

ロジャー L. マーティンマーティン・プロスペリティ・インスティテュート ディレクター

トニー・ゴルズビー=スミスセカンドロード 創業者兼CEO

PDF論文:11ページ[約2,178KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない