2007年9月号

PEMMでビジネスプロセスを改革する

CMMIよりも簡単で効果的

マイケル・ハマー :ハマー・アンド・カンパニー 設立者

マイケル・ハマー

ハマー・アンド・カンパニー 設立者

元マサチューセッツ工科大学教授のマイケル・ハマーは一七年前、「ビジネスプロセス・リエンジニアリング」という概念を提唱し、これは全世界的に広がり、多くの企業で導入されていった。しかし、失敗例は枚挙に暇がなく、この状況は依然変わっていない。このような現状を打開すべく、ハマーはアメリカ主要企業の協力の下、「PEMM」(プロセスと企業の成熟度モデル)を開発した。これは、プロセス・マネジメントにおける組織能力を評価し、ビジネスプロセス改革を体系的に実行させるツールである。ミシュランやロイヤル・ダッチ・シェル、テトラパック、グローバル消費財メーカーのクロロックスなど、PEMMを用いて高水準のプロセス・パフォーマンスを実現すると同時に、企業業績を大きく改善することに成功している。

マイケル・ハマーハマー・アンド・カンパニー 設立者

PDF論文:18ページ[約1,516KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない