2007年9月号

「できる社員」は包容力で管理する

わが道を行きたがる有能な部下とのつき合い方

ロバート・ゴーフィ

ロバート・ゴーフィ

ロンドン・ビジネススクール 教授

ガレス・ジョーンズ

ガレス・ジョーンズ

INSEAD 客員教授

アイデアの経済が競争優位を左右する時代にあって、高いパフォーマンスを生み出すAクラス社員の存在は決定的である。とはいえ、総じて彼ら彼女らはその扱いが難しい。その管理術を会得しなければ、宝の持ち腐れに終わってしまうだろう。ロシュやノバルティス、エレクトロニック・アーツ、シスコシステムズ、BBCなどの知識集約企業の経営幹部一〇〇〇人とその部下たちへのインタビューから、Aクラス社員に共通する特性とその効果的な管理法が明らかになった。リーダーは、彼ら彼女らの特徴を理解したうえで、時には支援し、時には守ってやりながら、その能力を発揮させなければならない。

ロバート・ゴーフィロンドン・ビジネススクール 教授

ガレス・ジョーンズINSEAD 客員教授

PDF論文:12ページ[約1,241KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない