2018年8月号

ウォルマートU.S.社長が語る職場改革

[インタビュー] マイナスイメージの払拭を目指して

グレッグ・フォーラン :ウォルマートU.S. 社長兼CEO

グレッグ・フォーラン

ウォルマートU.S. 社長兼CEO

低賃金、貧弱な福利厚生……ウォルマートはこれまで、従業員に厳しい会社というマイナスイメージを世間に与えてきた。しかし、変化の兆しが見え始めている。同社米国部門の社長兼CEOグレッグ・フォーランが、「よい職場」戦略(グッド・ジョブズ・ストラテジー)をこの巨大小売業者に持ち込んだ際の課題とこれまでの実績について語る。

グレッグ・フォーランウォルマートU.S. 社長兼CEO

PDF論文:9ページ[約1,145KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない