2007年10月号

マークス&スペンサー 復活の秘密

野放図な権限委譲が凋落を招いた

スチュアート・ローズ :マークス・アンド・スペンサー CEO

スチュアート・ローズ

マークス・アンド・スペンサー CEO

イギリス文化を象徴する小売業大手として一〇〇年以上の歴史を持つマークス・アンド・スペンサーは、一九九八年に同国小売業史上最高益を記録したのをピークに、以来長い低迷にあえいでいた。商品や店舗は流行に乗り遅れ、社員のモチベーションも低下し、すっかり以前の輝きを失っていた。二〇〇四年、有力投資家がしかけたTOBの危機に瀕し、急遽招請された一人のCEOによって再生への取り組みが始まる。それは「商品」「店舗」「サービス」という小売業の原点を立て直すものだった。

スチュアート・ローズマークス・アンド・スペンサー CEO

PDF論文:12ページ[約1,178KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない