2018年6月号

自社をプラットフォーマーに転換する法

潜在価値を解き放つ4つの戦略

アンドレイ・ハギウ

アンドレイ・ハギウ

マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 客員准教授

エリザベス J. アルトマン

エリザベス J. アルトマン

マサチューセッツ大学ローウェル校 助教

グーグルやアマゾン・ドットコムのように、多くの企業がそこでビジネスを行うためのプラットフォームを提供する事業者、いわゆるプラットフォーマーは今日、市場への影響力が強く、巨額の利益を得ている。経営者にとって羨望の存在である一方で、自社がそうなることは諦めがちであるが、条件が整えば、プラットフォーマーへの転換は可能である。本稿ではそのための4つの方法を具体的に示し、それぞれの戦略的なメリットや落とし穴を検討する。

アンドレイ・ハギウマサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 客員准教授

エリザベス J. アルトマンマサチューセッツ大学ローウェル校 助教

PDF論文:10ページ[約1,060KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない