2018年6月号

自社が賭けるべきテクノロジー領域を見極める法

イノベーションにつながらない判断をなくす

メリッサ・シリング :ニューヨーク大学 レナード N. スターン・スクール・オブ・ビジネス 教授

メリッサ・シリング

ニューヨーク大学 レナード N. スターン・スクール・オブ・ビジネス 教授

企業が新しいテクノロジーを開発する際、どの領域に重点を置くか、それが競争優位につながるかの判断は、戦略を決めるうえで重要である。しかし、多くの企業は判断を誤り、顧客が求めていないテクノロジーの改善に邁進する。けれども新しいテクノロジーの将来は、想像するほど予測不可能なわけではない。本稿では、3段階のエクササイズを紹介し、次のイノベーションがどの領域で発生するか、その予測方法を示していく。

メリッサ・シリングニューヨーク大学 レナード N. スターン・スクール・オブ・ビジネス 教授

PDF論文:12ページ[約1,581KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない