2018年5月号

無印良品(MUJI):グローバル展開の軌跡

コンセプトの実現を第一とする事業戦略

金井 政明 :良品計画 代表取締役会長

金井 政明

良品計画 代表取締役会長

装飾や過度なデザインを排し、日本の消費者なら誰もが欲しいと思う、手頃な価格の美しい商品を製造販売する──「無印良品」のブランド名自体が物語るコンセプトの実現を大事としてきた良品計画。世界で通用する商品という自信を持ち、試行錯誤しながら、27カ国・地域403店と国内418店(2017年2月)へと市場に浸透させてきた軌跡が明かされる。  

金井 政明良品計画 代表取締役会長

PDF論文:8ページ[約1,549KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない