2018年5月号

社風を活かして変革する企業

[名著論文再掲]組織文化こそ競争力の源泉

ジョン R. カッツェンバック

ジョン R. カッツェンバック

元 ブーズ・アンド・カンパニー シニアバイスプレジデント

イローナ・シュテフェン

イローナ・シュテフェン

元 ブーズ・アンド・カンパニー ディレクター

キャロライン・クロンリー

キャロライン・クロンリー

元 ブーズ・アンド・カンパニー シニアアソシエート

組織文化は企業に深く根を下ろしていて、容易には変更できない。したがって、経営者が企業を変革しようとする際は、往々にして、組織文化には手をつけず、戦略を転換することによって、それを実行しようとする。しかし、筆者らが提言する5つの原則に則れば、組織文化を触媒として企業を変革することができる。本稿は、組織文化と戦略転換を両軸とする、企業変革の核心を突いた名著であるため再掲した。

ジョン R. カッツェンバック元 ブーズ・アンド・カンパニー シニアバイスプレジデント

イローナ・シュテフェン元 ブーズ・アンド・カンパニー ディレクター

キャロライン・クロンリー元 ブーズ・アンド・カンパニー シニアアソシエート

PDF論文:11ページ[約621KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない