2018年4月号

人が成長するプロセスに、生涯貢献し続ける

Inventing the Future:未来をつくる(17)

仁禮 彩香 :Hand-C 代表取締役社長

仁禮 彩香

Hand-C 代表取締役社長

仁禮彩香氏は14歳の時にグローパスを設立。2016年にはHand-Cを設立し、この春からは新たな事業である学校運営への第一歩を踏み出した。彼女がこれまで立ち上げた2社の軸は「人が成長するプロセスに貢献する」こと。それを実現するためにどのような未来を描くのか。

仁禮 彩香Hand-C 代表取締役社長

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない