2018年4月号

賞味期限切れの戦略に縛られるな

企業を窮地に追い込むエスカレーション・オブ・コミットメント

フリーク・バーミューレン

フリーク・バーミューレン

ロンドン・ビジネススクール 准教授

ニロ・シバナサン

ニロ・シバナサン

ロンドン・ビジネススクール 准教授

かつて有効だった戦略に固執してしまう現象を「エスカレーション・オブ・コミットメント」(関与の拡大)と呼ぶ。企業の失敗原因はいくつもありうるが、業界リーダーの消滅に関する学術的な事例研究ではたいがいの場合、エスカレーション・オブ・コミットメントが大きな原因とされている。特定の戦略に固執するようになると、そこから抜け出すことが難しくなるが、その罠に陥る可能性を減らす対策はある。意思決定のルールを決めることだ。心理学や社会学などの学問的研究に依拠した、有効な組織ルールを紹介しよう。

フリーク・バーミューレンロンドン・ビジネススクール 准教授

ニロ・シバナサンロンドン・ビジネススクール 准教授

PDF論文:11ページ[約1,161KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない