2018年3月号

卓越したプロフェッショナルをコラボレーションに巻き込め

がん研究所はどのように文化を変えたのか

ハイディ K. ガードナー :ハーバード大学 ロースクール 栄誉フェロー

ハイディ K. ガードナー

ハーバード大学 ロースクール 栄誉フェロー

プロフェッショナルサービス・ファームなど知識労働を提供する企業が、最先端を走り続け、顧客に適切なソリューションをもたらすためには、それぞれの分野の専門家が自分の領域に全力を傾ける一方で、分野や業務の垣根を超えてその知識を統合しなければならない。しかし、これまで優れた専門能力を持つスターを中心に進めてきた組織では、協働的な文化を育むのが難しい。本稿では、がん研究所という非常に専門性の高い研究者たちの組織で、協働的な文化に変えていったケースを紹介し、これをビジネスの世界に活かす方法を提案する。

ハイディ K. ガードナーハーバード大学 ロースクール 栄誉フェロー

PDF論文:14ページ[約1,753KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない