2018年3月号

人々のルーチンの観察から商品が生まれる

[インタビュー]

スコット・クック :インテュイット 創業者兼会長

スコット・クック

インテュイット 創業者兼会長

家計管理ソフトウェアと中小企業向け経理ソフトウェアを大ヒットさせたインテュイットの創業者は、成功のもとは観察にある、と言う。人々が義務を楽に果たそうとして行動を習慣化していることを、人々を観察することで気がつき、その行動をより効率的にできる製品を開発したのだ。しかし同社はいま、デジタル技術を使い、習慣を不要にすることで、人々をより楽にするシステムを開発している。 ※本稿は「顧客の『選択』を『習慣』に変える」の内容を基に構成されています。

スコット・クックインテュイット 創業者兼会長

PDF論文:4ページ[約901KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない