2018年3月号

習慣は、いずれ価値になる

[インタビュー]

ヨアン・ヴィー・クヌッドストープ :レゴ・グループ 社長兼CEO

ヨアン・ヴィー・クヌッドストープ

レゴ・グループ 社長兼CEO

世界で多くの子どもたちが遊ぶ玩具、レゴ。子どもたちは意識してレゴを選んで遊んでいる、とレゴ・グループのCEOは自負する。そこまでの愛着を持ってもらうために、レゴは確固たる戦略を実行している。まず簡単なキットで楽しんでもらい、徐々にその遊びを習慣化し、何かをつくりたいという願望に目覚めてもらう。すると、それが生活の一部となるまでの価値を持ち、強力な競争優位になるという。 ※本稿は「顧客の『選択』を『習慣』に変える」の内容を基に構成されています。

ヨアン・ヴィー・クヌッドストープレゴ・グループ 社長兼CEO

PDF論文:4ページ[約913KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない