2018年3月号

習慣的な購買は、永遠ではない

累積的優位が失われる時

リタ・ギュンター・マグレイス :コロンビア大学ビジネススクール 教授

リタ・ギュンター・マグレイス

コロンビア大学ビジネススクール 教授

アラン G. ラフリーとロジャー L. マーティンの論文「顧客の『選択』を『習慣』に変える」を受けて、経営戦略を長年研究してきた気鋭の学者が、対論を提示する。まず、技術革新や新しいビジネスモデルが普及すると、習慣は急激に変化する、と指摘する。そのうえで、顧客の習慣を維持させようとすることと、市場へのアプローチを刷新する施策をバランスさせることを提案する。 ※本稿は「顧客の『選択』を『習慣』に変える」の内容を基に構成されています。

リタ・ギュンター・マグレイスコロンビア大学ビジネススクール 教授

PDF論文:7ページ[約1,019KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない