2018年1月号

クモの糸の人工合成で地球規模の課題解決に挑む

Inventing the Future:未来をつくる(14)

関山 和秀 :Spiber 取締役兼代表執行役

関山 和秀

Spiber 取締役兼代表執行役

自然界で最も強靭な物質は何か。その候補の一つがクモの糸だ。そして、米軍やNASAですら断念した人工合成クモ糸の量産化技術を確率したのが、Spiber(スパイバー)の関山和秀氏である。関山氏は、その素材を普及させた先に、どんな未来を描いているのだろうか。

関山 和秀Spiber 取締役兼代表執行役

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない