2017年12月号

GGO:ローカル事業育成の戦略組織

創造的摩擦を受け入れて成長市場を開拓する

ランジェイ・グラティ :ハーバード・ビジネス・スクール 教授

ランジェイ・グラティ

ハーバード・ビジネス・スクール 教授

グローバル企業はしばしば、ローカル事業とグローバル事業で利益相反が起き、調整に大きなコストがかかる。しかし理想は、未開拓の地域をグローバル事業に欠かせない市場へ転換することである。地域と事業部門を束ねて成長市場を開拓するべくゼネラル・エレクトリック(GE)が立ち上げた組織グローバル・グロース・オーガナイゼーション(GGO)は創造的摩擦を繰り返しながら、理想を実現している。実験の場だったインドはいまやGEの主要市場となり、同社の規範である。そして、インド事業の統括に始まり、ヘルスケア事業の責任者としての責務をまっとうしたジョン・フラナリーが、ジェフリー・イメルトの後任のCEOに就任している。 ※本稿は「GEで切り拓いたデジタル・インダストリアル・カンパニーへの道」の内容を基に構成されています。

ランジェイ・グラティハーバード・ビジネス・スクール 教授

PDF論文:6ページ[約690KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない