2008年2月号

リーダーシップ・ブランドの5原則

「リーダー養成機関」150社から導き出された

デイビッド・ウルリッチ

デイビッド・ウルリッチ

ミシガン大学 スティーブン・M・ロス・スクール・オブ・ビジネス 教授

ノーム・スモールウッド

ノーム・スモールウッド

RBLグループ 共同創業者兼パートナー

リーダーシップ・ブランドとは、「優れたリーダーを大量に育成している企業」という評判のことだ。ゼネラル・エレクトリック、ジョンソン・エンド・ジョンソン、P&G、クラフト・フーズ、ゴールドマン・サックスなど、リーダーシップ・ブランドに優れた企業150社について調査したところ、いずれも顧客や投資家たちの視点を取り入れた方法によってリーダーシップ能力の開発に注力していることが判明した。本稿では、リーダーシップ・ブランドを高める5原則について解説する。

デイビッド・ウルリッチミシガン大学 スティーブン・M・ロス・スクール・オブ・ビジネス 教授

ノーム・スモールウッドRBLグループ 共同創業者兼パートナー

PDF論文:11ページ[約1,574KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない