2017年10月号

異文化適応のリーダーシップ

「権威」のとらえ方と「意思決定」スタイルから読み解く

エリン・メイヤー :INSEAD 教授

エリン・メイヤー

INSEAD 教授

グローバル化の進展で、まったく違う文化圏出身の上司や同僚、あるいは部下と仕事をすることも珍しくはなくなっている。そうした文化の違いはともすれば、誤解や軋轢を生みがちだ。筆者のエリン・メイヤーはその著書『異文化理解力』で、8つのマネジメント領域における相対的な文化の違いを可視化してみせたが、本稿では、リーダーシップにおいて欠かせない問題となってくる、権威のとらえ方と意思決定スタイルの違いに着目し、その2軸によるマトリックスでタイプを分け、具体的な対処方法を示している。

エリン・メイヤーINSEAD 教授

PDF論文:10ページ[約1,106KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない