2017年10月号

フロンティア経済の攻略法

マッピングで進出すべき業界を見極める

アルド・ムサッチオ

アルド・ムサッチオ

ブランダイス大学国際経済大学院 教授

エリック・ウェーカー

エリック・ウェーカー

サイモン・フレイザー大学 ビーディスクール・オブ・ビジネス 教授

BRICsともてはやされた国々が、経済の失速や労働コスト増などにより、市場としても生産拠点としても、うまみがなくなりつつある現在、2桁成長を求める多国籍企業は、より低所得でハイリスクな国々に注目しつつある。筆者たちはこれらの地域を「フロンティア経済」と呼び、ここで成功を収めるための方法を提案する。業界を、政府のコントロールが多いか少ないか、また顧客をどこに求めるか(その地域内の消費者を相手にするか、他地域への生産拠点とするか)によってマッピングし、ビジネスチャンスの眠る場所を探り当てるのだ。また、それぞれのタイプに応じた戦略とリスクについても解説する。

アルド・ムサッチオブランダイス大学国際経済大学院 教授

エリック・ウェーカーサイモン・フレイザー大学 ビーディスクール・オブ・ビジネス 教授

PDF論文:12ページ[約2,040KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない