2017年10月号

“世界の工場”は中国からアフリカへ

産業革命の次なる舞台

アイリーン・ユアン・サン :マッキンゼー・アンド・カンパニー エンゲージメントマネジャー

アイリーン・ユアン・サン

マッキンゼー・アンド・カンパニー エンゲージメントマネジャー

中国では一人っ子政策のせいで労働人口が減り、人件費の上昇が著しい。一方、アフリカは人口急増が始まったばかり。中国企業は安い労働力を求め、アフリカに工場を移設している。製造業は乗数効果が大きく、サービス業の雇用を誘発する。徐々に消費市場が大きくなり、経済が成長し、産業構造が高度化していく。政治的・経済的・社会的な課題は多いが、中国人はみずからが30年間で成長を果たしたことを知るため、アフリカの未来に楽観的だ。かくして“世界の工場”は中国からアフリカへ移る。

アイリーン・ユアン・サンマッキンゼー・アンド・カンパニー エンゲージメントマネジャー

PDF論文:11ページ[約2,072KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない