2008年2月号

リーダーシップ論七つの扉

自分なりの「経験理論」を持つ

金井 壽宏 :神戸大学大学院 経営学研究科 教授

金井 壽宏

神戸大学大学院 経営学研究科 教授

リーダーシップ研究は膨大な数があり、幸か不幸か、解明されていることが最も少ない領域といわれている。リーダーシップは、本を読んで身につくものでもなければ、教室で学ぶにも限界がある。優れたリーダーと称される人々は、これをどのように身につけたのだろうか。変革型リーダーシップ、キャリア開発、リサーチ・ベースト・エデュケーション等を主たる研究テーマにする筆者が、リーダーシップ研究の系譜をひも解き、いま必読の文献を紹介するなかで、不安定な環境に適合するリーダーシップを習得するための道筋を示す。

金井 壽宏神戸大学大学院 経営学研究科 教授

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない