2008年3月号

頼れるフォロワー 困ったフォロワー

「献身度」から分析する

バーバラ・ケラーマン :ハーバード大学 ジョン・F・ケネディ行政大学院 センター・フォー・パブリック・リーダーシップ 講師

バーバラ・ケラーマン

ハーバード大学 ジョン・F・ケネディ行政大学院 センター・フォー・パブリック・リーダーシップ 講師

フォロワーの存在なくして、リーダーは存在しえない。リーダーシップに関する研究や文献は山ほどあるが、フォロワーシップに関するそれは数えるほどしかない。フォロワーの理解なくして、効果的なリーダーシップなど望むべくもない。筆者は、過去の数少ないフォロワー研究の結果を再検証したうえで、リーダーへの「献身度」という、独自の評価軸によって、フォロワーを「孤立者」「傍観者」「参加者」「活動家」「硬骨漢」に類型化した。フォロワーを能力やパフォーマンスで分類する前に、まずその行動特性について分析してみるべきだろう。その結果を踏まえて、能力開発、業績改善の手立てを考えるのだ。

バーバラ・ケラーマンハーバード大学 ジョン・F・ケネディ行政大学院 センター・フォー・パブリック・リーダーシップ 講師

PDF論文:13ページ[約2,159KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない