2017年9月号

「健康」の追求が企業と社会の成長を促す

【インタビュー】ロート製薬が働き方を変えた理由

山田 邦雄 :ロート製薬 代表取締役会長兼CEO

山田 邦雄

ロート製薬 代表取締役会長兼CEO

社員の副業を認める「社外チャレンジワーク」や、部署の兼務を認める「社内ダブルジョブ」など、2016年から開始した働き方に関する取り組みで注目を集める、ロート製薬。これらを始めた背景には、変わりゆく競争環境の中で、社員の健康はもちろん、「世の中を健康にする」企業でありたいという目標があった。働き方が変わることで、社員そして組織のあり方はどのように変化するのか。代表取締役会長兼CEOの山田邦雄氏に伺った。

山田 邦雄ロート製薬 代表取締役会長兼CEO

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない