2008年3月号

「決断と実行」のリーダーシップ

優れたリーダーとさえないリーダーの違い

ノール・M・ティシー

ノール・M・ティシー

ミシガン大学 スティーブン・M・ロス・スクール・オブ・ビジネス 教授

ウォレン・G・ベニス

ウォレン・G・ベニス

南カリフォルニア大学 マーシャル・スクール・オブ・ビジネス 教授

リーダーに何よりも求められるのは、優れた判断を下すことである。卓越したリーダーは、「ここぞ」という局面で、高い確率で判断を的中させる。逆に判断が的外れでは、リーダー失格の烙印を押されてもしかたない。判断は一瞬で下されるものではなく、プロセスを経るものである。判断上手なリーダーは、「準備」「判断」「実行」という三つのフェーズからなる意思決定プロセスに従っている。また、意思決定プロセスの各フェーズにおいて、自分の行動を周囲に説明するためにストーリー・ラインを活用している。

ノール・M・ティシーミシガン大学 スティーブン・M・ロス・スクール・オブ・ビジネス 教授

ウォレン・G・ベニス南カリフォルニア大学 マーシャル・スクール・オブ・ビジネス 教授

PDF論文:13ページ[約1,413KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない