2017年8月号

試行錯誤の「ピボット経営」で見出した事業を粘り強く育成

Inventing the Future:未来をつくる(9)

間下 直晃 :ブイキューブ 代表取締役社長CEO

間下 直晃

ブイキューブ 代表取締役社長CEO

学生起業で5年後にアメリカ進出。その10年後に株式上場を果たし、現在東証1部上場企業。スピーディーな成長は、計画性・戦略性の賜物というイメージを抱かせるが、実際は試行錯誤の連続だった。トライ・アンド・エラーを繰り返して見出したウェブ会議システム市場。ユーザーニーズに粘り強く応えて既存企業を追い抜いた。

間下 直晃ブイキューブ 代表取締役社長CEO

PDF論文:5ページ[約381KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない