2017年8月号

プライシングを動的にとらえる

SHIFT:イノベーションの作法(10)

濱口 秀司 :ビジネスデザイナー

濱口 秀司

ビジネスデザイナー

本連載では、企業が従来の事業領域やメンバーで新たな製品・サービスを実現する「SHIFT」の作法を紹介している。社会にインパクトを与えるSHIFTを実現するには、イノベーション発想、インターナルマーケティング、エクスターナルマーケティングという3つのコンポーネントが必要である。前回まで、企画商品と顧客をマッチングさせるエクスターナルマーケティングについて解説したが、その応用編としてプライシング(価格設定)をいかに構造化し判断すべきか掘り下げて述べておこう。  

濱口 秀司ビジネスデザイナー

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない