2017年8月号

組織改編を成功させる5つのステップ

期待通りの成果を生み出すために

スティーブン・ヘイダリ・ロビンソン

スティーブン・ヘイダリ・ロビンソン

元 英国首相顧問

スザンヌ・ヘイウッド

スザンヌ・ヘイウッド

エクソールグループ マネージングディレクター

事業環境の変化のスピードが激しい現在、それに合わせて組織改編を行うことは、成長を確保する有効な手段である。ただ、組織改編は一定の業績改善をもたらすことが多いものの、完璧な成功を収めることは難しい。マッキンゼー・アンド・カンパニーの調査によれば、8割以上が予定した期間内で期待通りの成果を収めることができず、1割はむしろ会社にダメージを与えているという。同社で組織グループのリーダーを務めた筆者たちは、どのように組織改編をするのが望ましいのか、そのプロセスをつくり出した。本稿では、あるメディア企業の事例を踏まえながら、その5段階のプロセスを解説する。

スティーブン・ヘイダリ・ロビンソン元 英国首相顧問

スザンヌ・ヘイウッドエクソールグループ マネージングディレクター

PDF論文:7ページ[約642KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない