2008年4月号

「マーケット・デザイン」の経済学

「見えざる手」では市場は正常に機能しない

アルビン・E・ロス :ハーバード・ビジネススクール 教授

アルビン・E・ロス

ハーバード・ビジネススクール 教授

伝統的な経済学では、市場の「見えざる手」によって、需要と供給は最適化されるといわれている。これに対して、ゲーム理論と実験経済学の研究から導かれた「マーケット・デザイン」という知見が注目されている。腎臓移植、医師の採用、無線周波数帯オークション、通学校の指定など、そもそも市場が存在しない、あるいは市場が正常に機能しないために、需要と供給の双方に不利益が生じていた。つまり「市場の失敗」があった。このような非効率な市場を機能させ、需給のベスト・マッチングを図るには、「市場参加者の増加」「情報開示の安全性」「混雑の解消」の三つを同時実現させるマーケット・デザインが要求される。

アルビン・E・ロスハーバード・ビジネススクール 教授

PDF論文:12ページ[約1,790KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない