2008年4月号

ケイパビリティ競争論

顧客を起点とした組織能力がカギ

ジョージ・ストーク

ジョージ・ストーク

ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー

フィリップ・エバンス

フィリップ・エバンス

ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー

ローレンス・E・シュルマン

ローレンス・E・シュルマン

ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー

コア・コンピタンスとケイパビリティは混同されがちだが、前者は、バリューチェーン上の特定のプロセスにおける技術力ないしは製造能力を意味しており、後者はバリューチェーン全体に及ぶ能力のことである。競争の勝敗は、他社よりも優れたケイパビリティを構築し、これを状況に適応するかたちで発展できるかどうかにかかっている。一九九二年発表の本稿は、ウォルマート、ホンダ、キヤノン、バンク・ワン、ワコビアなどの企業の成功体験から、ケイパビリティ競争の基本原則を解説している。

PDF論文:17ページ[約2,559KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

おすすめの論文

2006年11月号

Part Ⅰ【HBR名著論文30選】

戦略の源流を探る

セオドア・レビット ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授

マイケル E. ポーター ハーバード大学 ユニバーシティ・プロフェッサー

ゲイリー・ハメル ロンドン・ビジネススクール 客員教授

C. K. プラハラッド ミシガン大学 ビジネススクール 教授

ジョージ・ストーク・ジュニア ボストン コンサルティング グループ シニア・ヴァイス・プレジデント

フィリップ・エバンス ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー

キム B. クラーク ブリガム・ヤング大学 学長

藤本 隆宏 早稲田大学 大学院経営管理研究科(ビジネススクール)教授

野中 郁次郎 一橋大学 名誉教授

ジョセフ L. ボウアー ハーバード・ビジネススクール 教授

クレイトン M. クリステンセン ハーバード・ビジネス・スクール 教授

アダム M. ブランデンバーガー ハーバード・ビジネススクール 教授

バリー J. ネイルバフ エール大学 教授

シドニー・シェフラー ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 客員教授

ロバート D. バゼル ハーバード・ビジネススクール 教授

フィリップ・コトラー ノースウェスタン大学 ケロッグ・スクール・オブ ・マネジメント 教授

トーマス V. ボノマ ハーバード・ビジネススクール 教授

フレデリック F. ライクヘルド ベイン・アンド・カンパニー 名誉ディレクター

ジェイムズ L. ヘスケット ハーバード・ビジネススクール 名誉教授

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない