2017年6月号

エコロジー・ベースの進化理論 生態系の相互作用が企業進化を加速する

世界標準の経営理論(33)

入山 章栄 :早稲田大学ビジネススクール 准教授

入山 章栄

早稲田大学ビジネススクール 准教授

前回紹介した組織エコロジー理論には、「組織は本質的に変化しにくい」という前提があった。ではなぜ、組織はなぜ変化しにくいのか。そしてそれでもあえて変化を起こすにはどうすればいいのか。今回取り上げるエコロジー・ベースの進化理論は企業内部の変化という「ミクロ」に焦点を当て、これらの疑問に答える組織内部のメカニズムをひも解く。

入山 章栄早稲田大学ビジネススクール 准教授

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない