2017年6月号

エコシステムイノベーション:大企業が連携する新たな仕組み

シスコシステムズ式協働で価値を創造する

ネイサン・ファー

ネイサン・ファー

INSEAD 助教授

ケイト・オキーフ

ケイト・オキーフ

シスコ・ハイパーイノベーション・リビング・ラボ マネージングディレクター

ジェフリー H. ダイアー

ジェフリー H. ダイアー

ブリガムヤング大学 教授

業際を超えてのソリューション開発が必要となる中、シスコシステムズが主導する、多数の大企業が連携する「エコシステムイノベーション」が成果を上げている。このプロセスを用いれば、企業は多様なアイデアリソースを結集し、エコシステムレベルの問題を迅速に解決できる。また、協業によるイノベーション能力を身につけ、製品、企業、業界が交わったところにある貴重なチャンスをものにすることができる。本稿ではシスコの具体例をもとに、いかにエコシステムイノベーション能力を高めればよいかを論じる。

ネイサン・ファーINSEAD 助教授

ケイト・オキーフシスコ・ハイパーイノベーション・リビング・ラボ マネージングディレクター

ジェフリー H. ダイアーブリガムヤング大学 教授

PDF論文:11ページ[約1,358KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない