2017年4月号

マッキンゼー流 リーダー人材の育て方

優秀な中間管理職はいらない

伊賀 泰代 :キャリア形成コンサルタント

伊賀 泰代

キャリア形成コンサルタント

充実した研修制度をはじめ、日本企業の多くは人材育成に熱心だ。だがはたして、現在の仕組みの下で経営を担えるリーダー人材は育てられているだろうか。昨今の状況を見る限り、そこには疑問を抱かざるをえない。マッキンゼー・アンド・カンパニーで人材育成のマネジャーを務めた伊賀泰代氏は、中間管理職とリーダー人材の育成法は異なり、特に若手リーダーを育てるためには、従来の手法を根本から大きく変える必要があると言う。では、具体的に何が必要なのか。本稿では、多彩なリーダーを輩出し続けるマッキンゼーが採用する、実践的な育成法が明らかにされる。

伊賀 泰代キャリア形成コンサルタント

PDF論文:11ページ[約1,684KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない