2017年2月号

「いい努力」はチームを伸ばす

努力の質を高めるためにリーダーがすべきこと

山梨 広一 :経営コンサルタント、元 マッキンゼー・アンド・カンパニー シニアパートナー

山梨 広一

経営コンサルタント、元 マッキンゼー・アンド・カンパニー シニアパートナー

「継続は力なり」という格言の真意はどこにあるのか。ただ単に続けることに意味があるのか。多くの企業の組織や人材の能力を伸ばしてきた実績をもとに『いい努力』を著した名コンサルタントが、組織やチームのメンバーの継続した努力を引き出し、高い成果を生み出すためにリーダーが取るべき思考法・行動法を提示する。

山梨 広一経営コンサルタント、元 マッキンゼー・アンド・カンパニー シニアパートナー

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない