2016年12月号

チームラボのチームの秘密

究極のフラット型組織で、究極の実力主義

堺 大輔 :チームラボ 取締役

堺 大輔

チームラボ 取締役

世間を驚かせるデジタルアートを次々と発表する、「ウルトラテクノロジスト集団」のチームラボ。その斬新な作品のみならず、400人規模の組織になったいまでも取締役以外の役職を置かないなど、同社のフラットなマネジメント体制は注目を浴びる。創業以来、代表は猪子寿之氏が務めるが、組織に携わる意思決定の責任者は取締役の堺大輔氏が担ってきた。究極の個性派集団でメンバー一人ひとりの力を最大限に引き出し、それによって最高のクオリティを追求する、チームラボのマネジメントが明かされる。

堺 大輔チームラボ 取締役

PDF論文:10ページ[約1,709KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない