ビジネスの実践に直結する
思考能力やノウハウを得られる

ファシリテーターの重要さを学びました

 個人でのアイデア出し、グループでのディスカッション、そして発表と、短い時間の中でセッションは効率的に進められる。ファシリテーターは的確に指示を出してゆく。

 「ここでは、ファシリテーターの役割の重要さを学びました。会社での会議がマンネリ化したら、こういう方法もあるのかと思いました。会議のみならず、グループやチームでプロジェクトを進めていくときのヒントをもらえたような気がします」(山田)

 授業の目的は、創造的な対話を通して、未来へ向けてステークホルダー同士が“協力して行動できる”状況を生み出すための場をどう作るか、にある。今回のテーマは未来の暮らしだったが、それは一つの例で、あらゆる事象に使えるフレームワークなのだ。

 山田はスポット参戦にもかかわらず、積極的に授業に参加、グループを代表して創り上げたシナリオのプレゼンテーションも行った。

 「知識は座学で学べますが、ここでは実践的にどう動くかを学べます。MBA資格を取得するのが最終目的ですが、それ以上に、ビジネスの実践に直結する思考能力を得られ、日々の仕事をアップグレードできるノウハウを学べると感じました。教授と近い距離で学べることも魅力の一つ。受講している学生の方々と話しましたが、皆さん大変だと言いながら満足度も高いようで、私も刺激を受けて勉強したくなってしまう体験授業でした」(山田)

 

■お問い合わせ
K.I.T.虎ノ門大学院
金沢工業大学大学院 東京虎ノ門キャンパス事務室

〒105-0002
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル12階
TEL:03-5777-2227
http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/

 

 >K.I.T.虎ノ門大学院 平成29年度 これからの社会人入試日程はこちら

 

<PR>