2016.10.19

身体の健康が心も健康にし、
書の常識を覆す発想を生む

——書家・紫舟

紫舟 :書家

紫舟

書家

日本の伝統的な書を、書画・メディアアート・彫刻へと昇華させ、世界に日本を発信している。作品は、世界から高い評価を受け、フランスの国民美術協会から日本代表アーティストに選出、ルーブル美術館 Carrousel Du Louvreでの展示全作品(書画・彫刻)で金賞受賞。またフランスを代表する美術館や博物館の審査員による最高位金賞も同時受賞(2014)。翌年は同展で日本人では横山大観以来となる主賓招待アーティストとしても作品発表。芸術の聖地で、書がフランス絵画をおさえ審査員全員一致で最高賞に認められたことは、日本の文化が芸術の域にあること証明した。NHK中央放送番組審議会(2010~2014)、大阪芸大教授(2013~)。内閣官房伊勢志摩サミット・ロゴマーク選考会審議委員(2015)、ミラノ国際博覧会日本館プロローグ担当クリエイター(2015)。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

DHBR2020年4月号『女性の力』発売!
定期購読のご案内
EIシリーズ最新刊『やっかいな人のマネジメント』好評発売中!
SHIFT:イノベーションの作法
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2020年4月号

特集:女性の力

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない