2008年8月号

オンラインRPGは「協働する組織」の実験場

次世代環境を疑似体験する

バイロン・リーブス

バイロン・リーブス

スタンフォード大学 教授

トーマス・W・マローン

トーマス・W・マローン

マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント 教授

トニー・オドリスコル

トニー・オドリスコル

ノースカロライナ州立大学 ジェンキンズ経営大学院 教授

仕事の内容に応じて、それにふさわしい能力とスキルを備えた人材が、組織の壁を超えて参集し、そこにはリーダーがいるとはいえ、各人が状況に応じて、自律的に臨機応変に行動する──。ITの黎明期、このようなバーチャル・コラボレーションが提唱されたが、四半世紀以上経った現在にあって、いまなお理想の域を出ない。ところが、オンラインRPGの世界では、理想のコラボレーションが実現しているという。ゲームを通じて近未来のビジネス環境におけるワーク・スタイルを垣間見る。

バイロン・リーブススタンフォード大学 教授

トーマス・W・マローンマサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント 教授

トニー・オドリスコルノースカロライナ州立大学 ジェンキンズ経営大学院 教授

PDF論文:14ページ[約1,647KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない