2016年10月号

人工知能も経済主体となる時代

【インタビュー】IoTはネットワークの未来に何をもたらすか

暦本 純一 :東京大学大学院 教授、ソニーコンピュータサイエンス研究所 副所長

暦本 純一

東京大学大学院 教授、ソニーコンピュータサイエンス研究所 副所長

昨今、プラットフォームに関する議論が盛んに行われているが、新たなテクノロジーの台頭はその議論に深みをもたらした。なかでも、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)が与える影響は非常に大きいといわれている。IoTによって、プラットフォームというネットワークはどのような進化を遂げ、それは私たちの生活にいかなる変化をもたらすのか。IoTの実用化を進める第一人者であり、東京大学大学院教授およびソニーコンピュータサイエンス研究所副所長を務める暦本純一氏に、究極の情報化が進むネットワークの未来について語ってもらった。

暦本 純一東京大学大学院 教授、ソニーコンピュータサイエンス研究所 副所長

PDF論文:10ページ[約1,723KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない