まとめ

 市場のさまざまな指標が示す通り、顧客は保険会社に対して、パーソナライズされたオファーや体験を求めています。デジタル志向の保険会社は、顧客を一人の人間として理解し、途切れることのないインタラクション・ループを構築します。こうして顧客の信頼を維持することによって、高度にパーソナライズされた保険体験を、すべてのチャネルを横断して提供することができます。単なる補償ではなく、継続的な保護も含む、より確かな顧客価値を提供することも可能になるでしょう。このように、オファーやメッセージ、保険料、提案を高度にパーソナライズし、インタラクションの頻度を高めることによって、保険会社はデジタル時代の競争市場で決定的な差別化を図れるはずです。

出典:アクセンチュア